fleuage blog

日々の切り取り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亘理へ日帰りドライブ

7年乗った愛車ちゃんと来週でお別れすることになったので、最後のドライブにと亘理まで出かけてきました。

目的は季節限定のホッキ飯、地元でも有名だという『あら浜』へ。
祝日ということもあってお店は大賑わい。
旦那はホッキ飯とかきせいろ飯のハーフセット、わたしは三色丼をオーダーしました。

halfset sannsyokudon

どれも激旨。
とくにかきせいろ飯についているかき味噌がなんとも最高!
濃厚なかきとかき味噌の味が忘れられません~。

このお店お寿司屋さんなんだけど、季節限定メニューが超魅力的なのです。
12月中旬から3月中旬は「かきせいろ飯」、1月中旬から5月初旬は「ホッキ飯」、5月初旬から7月初旬は「しゃこ飯」、7月から9月は「アナゴせいろ飯」、そして9月から12月初旬は「はらこ飯」。
これらは全部、亘理の漁港の漁師飯なんだそうです。
どの季節メニューもすべて制覇したい!
次は赤ちゃん連れで大好きなはらこ飯を食べにいくぞ。
ぜったいいくぞー!!


あら浜 http://www.arahama.jp/index.html
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 22:36:25|
  2. travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出張旅行

先々週の土曜、旦那の岩手出張にのっかって盛岡へ行き、たくさん写真を撮ってきました。

私の仕事終わりを待っての出発は土曜の18時。
20時半にはホテルに到着。
盛岡の駅前なのに真っ暗、周辺にお店無し、そしてツインのお部屋は超広くて迷子になりそうなくらい。
その夜は旦那の先輩?同僚?と3人でお酒のんでご機嫌に酔っ払って就寝。

翌朝、旦那はお仕事。いってらっしゃい。
私は前日の疲れもあって10時までぐっすり、11時からはひとりで岩手県立美術館へ。
museum.jpg
その日はちょうど『ディックブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方』という展示があって、美術館中ミッフィーだらけでした。
かわいい。
kirie.jpg
↑こどもが作った切り絵を飾ってるみたい。
こどもの作品ってなんともいえない魅力がある。
作品は様々だけど、色だけでブルーナの世界になっちゃうんだね。

ふらふらふらふら1時間半。
旦那はまだかな、外はとってもいい天気。
watage.jpg


やっと連絡が入り旦那を迎えにいく途中、やたら駐車場のでかい、メニュー表がある不思議なパン屋を発見。
ひともたくさん入ってるみたい。
お腹はすいてなかったけど気になって入ってみたところ・・・
hukudapan.jpg hukudapan2.jpg

そこは福田パンという盛岡では超有名なパン屋さんでした。
甘い系からおかず系までいろんなものをソフトフランスパンに挟んでくれる。
120円からと値段も手頃。
旦那チョイスでカレーポテト(辛子入り)と抹茶餡を購入しました。
味も最高!こんなに美味しいものが全国展開じゃないなんて!!
絶対また食べたい~オススメです。

気付けばもう14時、盛岡冷麺&焼肉でランチ。
美味しい冷麺が食べれるお店はたくさんあるようだけど、前回は食道園に入ったので今回はぴょんぴょん舎を選択しました。
pyonpyonsya.jpg
味的に焼肉は断然食道園の勝ち、冷麺はぴょんぴょん舎の勝ち。
仙台に支店がないことを考えるとぴょんぴょん舎の方が価値ありかな~と思います。
すぐに食べ始めちゃって食べ物の写真はなし・・・食いしん坊夫婦なのでいつものことです。

急げ急げ日の昇っているうちに、と温泉をあきらめてまで向かった先は平泉の中尊寺。
ふたりとも疲れがたまってたので、マイナスイオンを浴びるのが目的のひとつ。
着くなり一面緑、田舎特有の自然の香りにつつまれて体も心も超リラックスできました。
tyusonji3.jpg
京都や奈良のお寺とは違ってあまりひとの手が入っていないかんじ。
観光地なんだからもう少し手入れすればいいのにーと思ったけれど、母にその感想を伝えたところそこが中尊寺の魅力なんだと言われました。
まだまだ修行が足りない私です。
tyusonji1.jpg tyusonji2.jpg
歴史を勉強していれば、もっと楽しめたかな。
こういうとき理系を選択したばかりに日本史の授業が削られていた高校時代が悔やまれます。

そのまま南下して一関の厳美峡もみてきました。
なにより興味を引かれたのはコレ。
genbikyo2.jpg genbikyo.jpg
写真じゃわかりにくいけど、右写真のところで籠にお金を入れ板を叩いて鳴らすと、川向こう(左写真)の団子やさんからワイヤーをつたって団子が渡ってくるという仕組み。
この日は残念ながら時間が遅くて団子が売り切れ営業終了。
営業終了のサインは写真にも写ってる赤い旗。
是非1度試してみたい~楽しそう。

最後には一関の温泉につかり、ぽかぽかぽかぽかしながら仙台へ戻ってきたのでした。
出張についていくのがこんなに楽しいなんて新発見。
東北にいる間にいろんなところに行こう!と、次は山寺、白神山地、十和田湖を目指すべく機会を狙ってます。
  1. 2008/05/29(木) 11:51:41|
  2. travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。