fleuage blog

日々の切り取り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

余命1ヶ月の花嫁

先日の特番をみて泣いた。
ひとりの人間としての生き方を考えて泣いた。

今日のニュースの特集をみて泣いた。
ナースである自分のあり方を考えて泣いた。

今まで看取った多くの方々の顔が浮かんで、病棟で必死に働いていた自分を思い出して、疑問ばかりを感じ働いている今の自分を思って、悔し涙が止まらなかった。
不甲斐ない。

ほんとは気持ちがこもったあたたかい看護がしたいだけなのに、それがとっても難しい。
多くのひとが最期の時を迎える場所なのに切ない話だけれど、そんな余裕のある病棟なんて日本中のどこを探してもみつけられないように思う。

今の私にできることってなんだろか。
むむむむむ。
・・・ってやっぱり真面目だなぁ、私。

『余命1ヶ月の花嫁 ~乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ~』
もう1度みることができたらそのとき私は何を思うかな。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/24(火) 18:13:21|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。