fleuage blog

日々の切り取り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脚本家

『やっぱり猫がすき』
『すいか』
『セクシーボイスアンドロボ』

わたしの好きなTVドラマ。
すべての作品に小林聡美さんともたいまさこさんが出演されていることに気付き検索したところ、
ぜんぶ同じ脚本家、木皿泉さんの作品だった。

そうだよねーそう言われてみればそうだよ。
とくに『すいか』と『セクシーボイスアンドロボ』、設定はぜんっぜん似ても似つかないけど、こころにほわ~んと伝わるものがおんなじ。
きっと木皿泉さん(といってもご夫婦の共同ペンネームらしいが)は、ひとが大好きで、自分に素直に自分を誤魔化さず生きてるひとだと思う。

ここ3日で『すいか』全10回を制覇したわたし。
次は『セクシーボイスアンドロボ』をもう一度はじめから観たいなぁ。
また制覇しようと思うとレンタルで1400円也、旦那に相談しなくちゃだな。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/04(火) 23:10:56|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

季節外れの薔薇

bara-entsuin

松島の円通院にて。

手入れの行き届いた美しい日本庭園の一角に、なぜか洋風庭園があり、そこに薔薇が咲いています。
こんなところに薔薇?と不思議に思いますが、松島独特のキュッと引き締まるような空気と薔薇の凛とした姿には、共通したものがあるようにも感じます。

厳格な雰囲気の瑞巌寺、繊細な雰囲気の円通院。
父は松島のなかで円通院がいちばん好きなのだとか。
娘としては父には瑞巌寺の雰囲気がぴったり、なんて思ってたのですが。
  1. 2008/11/07(金) 14:50:36|
  2. photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。